【朗報?悲報?】AQUOS sese4シリーズなどはリリースされず、au今後リリースの機種はすべて5Gに

スポンサーリンク

発表された機種はXperia 5 IIやGalaxy Note 20 Ultra、AQUOS sense5Gなど、当サイトで事前リークしたとおりの6機種で特にサプライズはありませんでした。

ただ、同社がこの新作5Gモデル発表の際にリリースしたプレスリリース内にはちょっと意外な内容が記されていることが判明しました。

今後auがスマートフォンとして発売する機種はすべて5G対応スマートフォンになる、とのこと。

つまり同キャリアから今後4Gモデルがリリースされることはない、ということになります。

これは個人的にはちょっと意外。
今年の春夏モデルではauはまず3月に5Gモデルを発表。その後に4Gモデルを数機種発表しており、私はてっきり今回も同じ流れになると思い込んでいました。

ということは、売れ筋AQUOS sense4シリーズは「なし」

また、シャープは先日AQUOS sense5GやAQUOS zero 5G basicなどと同時に4GモデルのAQUOS sense4やAQUOS sense4 Plusを発表しており、これ以外にもAQUOS sense4 liteやAQUOS sense4 basicなどの商標も見つかっています。

が、今回の情報によるとauからはこれらのAQUOS sense4シリーズの機種はいずれもリリースされないことが確定したということになります。

AQUOS sense4シリーズは今秋から来春あたりまではどのキャリア、MVNOでも主力機種となるはず。

auは同じsenseシリーズのAQUOS sense5Gをリリース予定ですが、これは来年の春。
ひょっとして今後は4GモデルはKDDIグループのMVNO、UQモバイルだけで取り扱い、といった感じになるのでしょうか。

ただ全体的な傾向として、まだ5Gモデルは不必要、と考えるユーザーも多いはず。

そういった意味で、全ラインナップを5G機種だけにしてしまうのはちょっと時期尚早、という気もしますがどうなんでしょう。

また、遅くとも10月中に発表されると予想されるドコモの2020年秋冬新作も気になるところ。
auと同じように全機種5Gとなると、AQUOS sense4シリーズやミッドロー・スペック狙いのユーザーの多くはSIMフリー機種に流れてしまうような気もします。

コメント

  1. より:

    auは馬鹿なのか

  2. ando より:

    キャリアの無能でメーカーまで巻き添えを食らうパターンですな。

    そこまでやるならもっと5Gを広げる努力をしろよって思う
    まあ狭いから難しいのはわかってるが
    先進的なイメージだけ利用して実態はどうでもいいって商法は好かん

    どうせ機能制限がついてる上に10万円前後するような高価か、ある程度安いといっても昔のハイエンドくらいの価格の機種になる

  3. 匿名 より:

    auは5Gへの移行を急いでいる。
    と言うのも5Gへの移行が予想以上に遅れてしまっているから。
    まぁでも当初1000円高い料金プランをキャンペーンで4Gと同価格にするとかピタットプランと使い放題の間のプランが無いだとか5Gを機会に客単価を上げようと色気を出したのがそもそもの原因なのだから自業自得としか言いようが無いんだけどね。
    新型コロナが・・・などと言い訳してるけど5Gの料金プランが高かったのがそもそもの原因。
    端末代も上がりつつある昨今でプランまで上がったらそりゃ誰も魅力を感じない。
    国の圧力で値下げを迫られてるらしいがサブブランドで安くしてますでは消費者は納得しないだろう。

タイトルとURLをコピーしました