新型 Pixel 5にハイエンド上位モデル、Pixel 5sが存在の可能性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの2020年版新型Pixel、と言えば先日発表されたPixel 4a、そして同機種発表時の公式ブログ記事ないで名前が挙がっていたPixel 4a 5GおよびPixel 5の3モデル。

しかし今回、これら3モデルに加え、もう一モデル派生機種が存在する可能性がでてきました。

ソースコード内にPixel 5sという機種名が発見されたとのこと。

つまり、存在すでに確実なPixel 4a 5GおよびPixel 5以外に、サプライズでもう1モデル存在する、という可能性がでてきたということになります。

いままでPixelシリーズに「s」の付く派生機種が存在した例はありません。
(Nexus時代にNexus 5XやNexus 6Pなどはありましたが・・・)

ただ、「s」が付くということは通常はレギュラーモデルの上位モデル。
Pixel 5はSD765G搭載がほぼ確定していますが、ひょっとするとこのPixel 5sが実在するのであればSD865を搭載、という可能性もありそうです。

ただ、このモデルのコード名は「redfin」とのこと。
redfinは今年前半から存在が確認されており、同時に発見されたbramble(おそらくこれがPixel 4a 5G)と同じSD765G搭載、つまりこれまでの情報どおりならばこのredfinこそが無印のPixel 5ということに。

まだ不確実な要素が多い次期Pixelシリーズ、いずれにせよ10月中には発表・リリースされそうなので、もう少し日が経てばある程度ラインナップの全体像も見えてくると思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました