次世代モデル、Galaxy S21 UltraはExynos 1000、S21はExynos 991/992を搭載へ?

スポンサーリンク

サムスンの次期Galaxy、と言えばおそらく日本でも秋冬にリリースされるであろうGalaxy Note 20シリーズ。

一方で、来年のフラッグシップ、Galaxy S21シリーズについても少しずつリーク情報が増えていると言う印象です。

そんな中、このGalaxy S21シリーズに採用されるCPUについてちょっと興味深い情報がでてきました。

これによると、Galaxy S21シリーズの最上位モデル、Galaxy S21 UltraにはExynos 1000が搭載

一方、下位モデルのS21についてはExynos 991もしくは992が搭載される可能性が高いとのこと。

Exynos 1000はサムスンが現在開発中と言われている5nmプロセスの次世代チップ。

Exynos 991/992についてはGalaxy Note 20シリーズやS20シリーズで採用のExynos 990のマイナーアップグレード版になると思われます。

そういえばGalaxy S21シリーズについては先日、Snapdragon 875が一切採用されず、全てExynosチップで統一される、という情報がありました。

悲報:次期Galaxy S21はまさのSnapdragon 875非採用に!?全バージョンにExynos 1000搭載との情報
サムスンの次期フラッグシップ、と言えば8月5日に発表されるGalaxy Note 20およびNote 20 Ultraの2モデル。一方、一部では来年のGalaxy Sシリーズ、Galaxy S21についての噂もちらほらと出始めています。とこ

この背景にはSD876の高コストがあるとも言われていますが、今回の情報はそこから一歩踏み込んだ形で、Galaxy S21シリーズではモデルによて同じExynosでも異なるティアのチップを搭載する可能性がでてきた、ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました