新型 ASUS Zenfone 7、無印と「Pro」の違いはCPUの模様

スポンサーリンク

ASUSの2020年新型Zenfone、Asus Zenfone 7シリーズ。

今のところの情報では無印のZenfone 7および上位機種のZenfonr 7 Proの2モデル展開になることがほぼ確実となっています。

一方、このZenfone 7/7 Proのスペックについてはまだ不明な部分も多い状態。

そんな中、この無印Zenfone 7とZenfonr 7 Proのスペックの違いについて新情報がでてきました。

GIZMOCHINAが伝えたもので、今回、ASUS Zenfone 7シリーズのものとされるカーネルソースが発見。その中に2.84GHzと3.09GHzとクロックスピードの異なる2のCPUが発見されたようです。

ご存知のようにクアルコムが先日正式発表したSnapdragon 865+のクロックスピードは3.1GHz。
よって、Asus Zenfone 7にはレギュラーのSD865が、Zenfone 7 ProにはSD865+が搭載される可能性が高いようです。

ちなみにこれまでに発見されているベンチマークスコアによるとSD865とSD865+のベンチマーク上のスコア差は1割前後といった感じです。

そういえば、数か月前にZenfone 7シリーズにはミッドレンジの廉価版もある、という噂情報がありましたが、これについては全く続報がありません。よって、同情報については不正確な情報だった可能性が高そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました