Xperia 1 IIの塗装剥がれ問題、原因は本体内部/外部からの「熱」との情報

スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II

細かな不具合・バグの報告はありますが、機能面では全体としてそこまで致命的な不具合はなさそうな感じです。

ただこのXperia 1 II、「外装」に関しては裏面の塗装が剥がれるというかなり気になる問題がでてきており、これに関しては過去にもお伝えした通り。

この問題、その後も報告が増え続けており、国内でも価格.comなどで報告がでてきています。

そして今回、この一連の塗装剥がれ/不良?問題について興味深い情報が発見されました。

I went to a local repair shop today, just to ask for opinion about this issue.

The guy at the store told me it’s definitely not scratch from outside but mostly likely caused by heat either from inside the device or outside (such as sun light)

Reddit上に投稿されていたもので、この投稿者が地元の修理店にこの剥がれについて聞きに行ったところ、この塗装剥げは外からの傷によるものではなく、おそらく端末内部からの発熱、もしくは日光といった外からの熱によるものである可能性が高い、とのこと。

これ、要は外部からの衝撃などによって塗装が剥がれるのではなく、熱によって「自然に」剥がれる、ということではないかと思われます。

ちなみにこのスレッドではこの塗装剥げ問題についてのアンケートも行われていました。

回答者数が少ないので誤差も大きいとは思いますが、大体1/3くらいのXperia 1 IIで塗装の剥がれ問題が発生している、ということに。

ちなみにこの塗装剥げ、報告があるのはホワイトとパープルのみで、ブラックでの症例はまだ見かけていません

ただ、ブラックは単純に塗装剥げが目立ちにくいだけ、という可能性もあり、現時点ではホワイトとパープル限定の問題とも言い切れません。

一方、Xperia 1 IIは全体ではブラックがおそらく一番人気でホワイトとパープルは展開されていない国・地域も多数あります。

そういった意味で症状が出ていないという回答者の多くが「ブラック」で剥げが確認できていない、というだけの可能性もありそうです。

なお、この塗装剥げは外側ではなくガラスの内側という報告も何件か見られ、実際画像をみるとそう見えます。

ただ、これが外的な衝撃によるもではなく「熱によるもの」だとすると、剥げが内側だろうと外側だろうと保護ケースなどは役に立たない、ということに。

ちなみに類似の塗装剥げは過去のXperiaでも報告はあります。
ただ、発売後からまだそれほど日にちが経っていないのにここまで複数の報告が上がっているというのはちょっと異常。
ソニーから何らかの公式なコメントが欲しいところです。

コメント

  1. 田中太郎 より:

    1番売られているカラーで症状報告がないのであれば、発生しにくい、あるいは発生しないと考えることが妥当とおもうのですが?

  2. より:

    梅雨明けたら日本でも騒ぎ起きるんじゃね

タイトルとURLをコピーしました