Xperia 1 IIの新色「ピンク」はキャンセルもしくはauから限定発売か

スポンサーリンク

ソニーの2020年最新フラッグシップモデル、Xperia 1 II

国内ではドコモがパープル、ブラック、ホワイトの全色を取り扱い、auはブラックとホワイトのみを取り扱いとなっています。

一方、この新型Xperiaについては先日、ファームウェア内の「壁紙」に関するコードにカラーバリエーションとして「Pink」が発見された、という件をお伝えしました。

また、有名リーカーZackbucks氏も「Xperia 1 IIに新色が追加される」という情報をリークしており、これらの情報からこの新色は「ピンク」になる可能性が高くなっています。

しかし今回、このXperia 1 IIの新カラバリエーションについて新情報が投稿されていました。

Xperia 1 IIに新色として追加されるはずだったピンクはキャンセル、あるいは日本限定(おそらくau)でリリースされる。

ソニーに限らず、 新型コロナの影響で多くのスマートフォンメーカーは特に今年後半の製品展開を見直しているとも言われているので、カラバリの一つがキャンセルされる、というのは十分あり得る話。

一方、先述のように、auは今回のXperia 1 IIではパープルを取り扱っておらず2色展開。
よって、同社がパープルに変わる3色目のカラバリとしてこのピンクを追加という可能性は十分にあるように思えます。

なお、一時期、イギリスの公式サイト上で別の新色では?と言われた「ミラースレート」については結局他の国・地域のパープルという事が判明しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました