Xperia 1 IIの予約特典「オマケ」、WH-1000XM3→WH-H910Nにダウングレードして再開

ソニーモバイルの2020年前半フラッグシップモデル、Xperia 1 II

結局au版SOG01から1か月近く遅れてリリースされるドコモ版SO-51Aのリリースもあと1週間ほどとなりました。

一方、Xperia 1 IIは先日、ヨーロッパの複数の国で一斉に予約受付を開始。

当時はソニーのノイズキャンセリング・ワイヤレス・ヘッドフォン、WH-1000XM3が予約特典として付属してくるとのことでしたが、数に限りがありすぐにこの分は在庫切れになっていました。

それが昨日から今日にかけて再販開始されたのですが、以前とは予約特典が変更された模様です。

これは英国のXperia公式パートナーサイト上のものですが、価格は変わりませんが、「オマケ」として付いてくるヘッドフォンが以前のWH-1000XM3からWH-H910Nに変更されています。

WH-1000XM3とWH-H910Nの比較・違い

細かいことは置いておいて、大雑把にいうとWH-1000XM3はハイエンドヘッドフォン、WH-H910Nはミッドレンジヘッドフォンといった感じで国内での価格差は約2割、7000円となっています。

一方でWH-H910Nは昨年リリースされたばかりでBluetooth 5.0に対応など、WH-1000XM3より優れた部分も。

ただ、やはり音質という意味では大きな差があるようです(オーディオマニアの知人談)。

それでも3万円相当の予約特典が付いてくる、というのは国内版Xperiaではちょっと考えられないディール。

Xperia 1 IIは一部で国内でSIMフリーモデルがリリースされると言う噂もありますが、もしこれが事実ならこれくらいのオマケはつけて欲しいものです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました