3K画面の「Oppo Find X2」、国内リリースがほぼ確定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国の大手スマホメーカー、Oppo。

数年前に日本に上陸し、特に最近は国内市場でHuaweiに代わる中華メーカーとして勢いに乗っているという印象です。

さて、そんなOppoの新型フラッグシップが国内でリリースされることがほぼ確実となりました。

Oppo本家のOppo Find X2についてのツイートをOppo Japanがリツイートしているもの。

「とうとう来ましたね」とだけあり、もちろん「日本で発売します」とは書かれていません。

ただ、過去のOppo JapanのTwitter上でのつぶやきを見る限り、同社が国内リリースされていない・されない機種について直接ツイートをした例ありません

このことから、あえて今回だけリツイートをしている、ということは同モデルが日本で発売される予定がある、と言えると思います。

Oppo Find X2のスペック

Oppo Find X2のスペックは複数のリーク情報があるのですが、まだ矛盾点が多いのも事実。

ただ、ディスプレイサイズが6.5~6.7インチ、Snapdragon 865搭載で画面解像度が「3K」となることは間違いなさそう。

一方、FInd X2にはPro版もあると言われており、実際、今回のティザーでも 「シリーズ」とされています。

よって、日本発売モデルが無印のFInd X2となるのか派生モデルとなるのかは不明です。

なお、このOppo FInd Xの型番はCPH2023ですが、先日国内ではCPH2013という型番のOppoスマホが総務省の技適を通過しています。

まったく異なる機種という可能性も十分ありますが、ひょっとするとこれがOppo Find Xの日本版、もしくは派生機種という可能性もありそうです。、

また、このOppo Find X2はソニーの新カメラ技術、「2×2オンチップ」をはじめて採用する機種とも言われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました