2020 新型Xperiaフラッグシップ「Xperia 1.1」のスペックについて分かっている事まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月24日に正式リリース発表される2020年版の新型Xperia

複数モデルが発表されると言われていますが、中でも注目なのはXperia 1後継機とされる通称「Xperia 1.1」ではないでしょうか。

このモデルについては様々な情報が交錯し、中には2つ以上の矛盾するスペックが混在するケースも多々でてきています。

一方で、ここ数週間で信頼性の高い有名リーカーから徐々にスペック情報がリークされてきているのも事実。

というわけで、今回は一旦、現状でほぼ確実、もしくは可能性が最も高いと思われるこの新型Xperiaのスペック情報を整理してみたいと思います。

2020年 「Xperia 1.1」のスペック情報まとめ

・ディスプレイ:約6.6インチ、4K HDR、OLED、21:9、120Hzリフレッシュレート対応

・CPU: Snapdragon 865

・メモリ:8GB RAM
(国内版は6GBの可能性あり?)

ストレージ:256GB
(国内版は128GBの可能性あり?)

・リアカメラ:トリプルカメラ+ToF
12MP(メイン)
64MP (望遠) 16ピクセルビニング
12MP (超広角)
0.3MP (ToFセンサー)

・フロントカメラ:8MP

・バッテリー容量:3500mAh前後

・サイズ:168.2 x 71.6 x 8.1mm (カメラ部分 9.3mm)

・イヤフォンジャック:あり

・重量:不明

・スピーカー:デュアルフロントスピーカー

・生態認証:側面指紋認証センサー(電源ボタン兼用)

・通信:5G対応
ただしミリ波非対応の可能性あり。4Gモデルの存在の可能性もあり。

・搭載OS: Android 10

・カラー:不明

ここのまとめているスペック情報は情報ソースの過去のトラックレコードなどから総合的に判断して「信頼性が高い」と判断したものを載せています。

ただ、情報の選別自体に主観が入ることは否めません。

そういった意味で間違ったスペック情報が入っている可能性も十分あることは予めご了承ください。

なお、このページは新たなスペック情報、もしくはより信頼性の高いスペック情報が入り次第更新します。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました