2020新型Xperiaの「Pro版」はRAMとストレージが違う、との情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月24日にMWC 2020で正式発表予定の2020年版新型Xperiaフラッグシップ。
ソニーはMWC 2020への出展をキャンセル。新型Xperiaの発表は同日同時刻にYoutube上で行われることとなりました。)

Xperia 1の後継機、通称「Xperia 1.1」もしくは「Xperia 1 2020」としてリリースされると言われていますが、同モデルについては昨日、有名リーカーのZackbucks氏がかなり踏み込んだスペック情報をリークしていました。

そして今回、これと関連した興味深い追加情報がReddit上に投稿されていた模様です。

Xperia 1 2020のPro版はレギュラー版とはRAMとストレージが異なる。
ただ、何がどう違うのかは不明。
サイズかもしれないし、タイプかもしれない。

RAMとストレージの違いはサイズ?規格?

ご存知のように、昨年秋に国内専用モデルとして発売されたXperia 1 Professional Editionはディスプレイが個々にチューニングされていたり、デフォルト搭載されているアプリあったりといった違いはありますが、 基本的には海外版Xperia 1のデュアルSIMモデルと同じスペック。

一方、この次期Xperiaフラッグシップの「Pro版」はメモリとRAMが異なるということなので、これは明らかにスペックも異なる、ということになります。

ただ、一口に「違う」といっても様々な可能性が考えられます。

例えばレギュラー版は8GB/128GB、プロ版は12GB/256GBといったメモリ・ストレージのサイズの違い

もしくはLPDDR4X/LPDDR5やUFS2.1/UFS3.0/UFS3.1といったRAM・ストレージの規格の違いという可能性。
(UFS3.1はさすがにないと思いますが)

また、サイズも規格も異なる、という可能性もなきにしもあらず。
(Galaxy S20シリーズはSD865版とExynos版、4G/5G版でメモリの規格も異なる可能性がでてきています)

これ、スクリーンショット自体がフェイクという可能性もありますが、気になるのは投稿日時で2月6日となっています。

Zackbucks氏が次期XperiaフラッグシップのProバージョンが同時発表される、という投稿をしたのが昨日だったので、本物ならばこれよりも前の情報、ということに。

だとすると、このXperia 1後継機の新型Xperiaの「Pro版」の情報を掴んでいる人物が他にもいる、ということなので、今後発表までにさらに追加情報がでてくるかもしれませんね。

bmmwさん、情報提供ありがとうございました。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました