Pixel 4 vs Xperia 5の電池持ち比較、2割程度の差あり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日国内でも発売されたPixel 4。

そして国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから秋冬モデルとして発売・発売予定の新型Xperia、Xperia 5。

これら2機種を含む、計4モデルのバッテリー持ち比較動画がYoutube上に投稿されていました。

テスト開始約1時間後、ブラウジングやGeekbenckでのベンチマーク測定直後のバッテリー持ち↑

Mate 30 Proだけが90%以上のバッテリー残量を維持。すでにPixel 4とは10%の残量差がでています。

ただ、個人的にはPixel 4のベンチマークスコアが同じSD855搭載のXperia 5と比較して2割ほど低いのがきになります。

テスト開始から約2時間40分。動画撮影やYoutube動画閲覧、ゲームなどを行った後の残量↑

4時間経過↓

Pixel 4は4時間47分でバッテリー残量0%に。一方で、Mate 30 Proはまだ半分近く残量があります。↑

約6時間でXperia 5も電池切れに。

つまり、このテストではXperia 5の電池持ちはPixel 4より2割程度良い、ということになります。

最終的な各モデルの電池持ち時間↑

なお、以下は各機種の電池容量おぼび電池持ちに影響するであろうスペック比較:

 バッテリー容量画面サイズ画面解像度
Pixel 42800mAh5.7インチFHD+
Xperia 5 3140mAh6.1インチFHD+
Oneplus 7 Pro4000mAh6.67インチFHD+
Huawei Mate 304500mAh6.53院委FHD+

順位だけ見ると単純にバッテリー容量に比例した結果になっています。

Google Pixel 4 vs Huawei Mate 30 Pro vs Sony Xperia 5 vs Oneplus 7 Pro – Battery Life DRAIN TEST !

Pixel 4はバッテリー容量の少なさが懸念されていますが、まさにその通りの検証結果といった感じではないでしょうか。

ただ、Xperia 5はいくつかのレビュー記事やドコモやauの公式スペック上でもXperiaとしてはかなりバッテリー持ちの良い機種という評価がでています。

それより2割ほどバッテリー持ちが悪いだけ、というのは見方によっては「意外と悪くない」と言えるのかもしれません。

コメント

  1.   より:

    電池持ち重視なら、Pixel 4 XL一択になりそうですね

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました