新型Galaxyの機種名はまさかの「Galaxy S」?6.2、6.7、6.9インチモデルの保護シートがリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月11日に正式リリース発表されることが確実な2020年モデルの新型Galaxyフラッグシップ。

今のところの情報では、この新型Galaxyフラッグシップは「Galaxy S20シリーズ」で3モデル展開。それぞれGalaxy S20、S20+、S20 Ultraという機種名になると言われています。

が、今回、この新型Galaxy Sシリーズの機種名がさらに異なる名称となる可能性を示唆する情報がでてきました。

Weibo上のユーザーが投稿していたもので、元のソースはAndroid Authorityの模様。
ただ、なぜか同サイト上ではこの画像が掲載された記事は削除済みとなっています。

ZAGGという比較的大手のスマートフォン・アクセサリーメーカーのもののようで、画像を見る限りではフェイクとは思えません。

ちなみに以下はすでに正式に販売されているGalaxy Note 10+用の保護シート。

これ、非常に興味深いのがそれぞれのパッケージしたに記載されている対象機種名。

Galaxy Note 10+用のものにはちゃんとその機種名が記載されているので、この新型Galaxyが「Galaxy S20」ならばそのように記載されているはず。

ところが今回のものは「Galaxy S 6.x” 2020」とあり、ひょっとすると2020年を機に機種名自体がリセット。
今回からGalaxy Sシリーズは「Galaxy S 2020」になり、各モデルはGalaxy S 6.2″ 2020、6.7 2020、6.9 2020という可能性もあるのではないでしょうか。

もちろん、この保護シートのパッケージ自体が仮のものであるという可能性も否定できません。

ただ、Galaxy S20の機種名をリークしたice universe氏も2020年のGalaxyは「新しいスタート」といったニュアンスの発言を何度もしてるのも気になります。

新型Galaxyフォルダブルの機種名は「Galaxy Bloom」、初の公式画像がリーク
サムスンが2月11日に発表する新型Galaxyフラッグシップモデル、Galaxy S20 (Galaxy S 2020という可能性も浮上しているようですが)そしてこの発表会では同シリーズとは別にサムスンとしては2機種目となる新型フォルダブル

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました