Galaxy Fold2に搭載のCPUはSnapdragon 855、Galaxy S20 4Gの生産開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2機種目のフォルダブル・スマートフォンとなる縦折りタイプの新型Galaxy、通称Galaxy Fold2。

2月11日にGalaxy S20シリーズと同時発表される可能性が高いと言われているこの新型フォルダブルですが、今回、同モデルに搭載されるCPUが判明した模様です。

これによると、縦開きの次期Galaxy Fold(SM-F700F)に搭載されるチップはSnapdragon 855となるとなり、前面カメラの画素数は10MPとのこと。

この次世代Galaxyフォルダブルは初代と比べるとかなり価格を抑え、10万円以下になるとも言われています。
そのため、スペックはミッドレンジで搭載チップがSnapdragon 865でないことはほぼ確実視されていました。が、SD855搭載というのはちょっと意外です。

また、本件とは直接関係ありませんが、ミッドレンジのGalaxy A51、A71、そしてフラッグシップのGalaxy S20およびS20+の4Gモデルの生産がインドで開始されたとのことです。

ちなみにGalaxy S20シリーズにはSnapdragon 865搭載版とExynos 990搭載版が存在するといわれていますが、SD865搭載版はすべて5Gモデルになるはず。

よって、4G版のGalaxy S20シリーズはすべてExynos 990搭載になるはずです。

さらに先日の情報ではExynos 990搭載版のGalaxy S20シリーズはヨーロッパのみで展開されるとも言われています。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました