Galaxy S21 FEのベンチマークスコアが発見、メモリは8GB、スコアは低めに?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2021年最新フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ

この廉価版モデルとなるGalaxy S21 FEのものとされるベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

SM-G990Bという型番で、昨年の前モデルのパターンからすると同モデルはGalaxy S21 FE、ということに。

また、Motherboardに「lahaina」とあるのでSnapdragon 888搭載であることは間違いありません。

一方、ちょっと気になるのはベンチマークスコアでマルチコアのスコアが2600程度となっています。

Galaxy S21シリーズは他のSD888と比べて1割前後ベンチマークスコアが低い傾向がありますが、それでも3000ポイント前後になるはず。
2600ポイントというと昨年のSD865並み、もしくはそれ以下なので少し不安な部分です。

なお、このS21 FEのメモリは8GB。
Galaxy S21シリーズは最上位モデルのS21 Ultraは12GB RAMですが、それ以外のS21、S21+は8GB RAMとなっているので、これらと同じRAMサイズということになります。

コメント

  1. 普段は無言 より:

    サムスンが使用するSD888は自社生産分の爆熱仕様のチップなのだろうか?
    それなら発熱のマージンを高めに取っておかないといけないから、SD888搭載のGalaxyが全体的にスペック低めなのも分かる気がする。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました