巨大カメラx2ではなくペンタカメラ搭載?Huawei P50 Pro+の新たなレンダリング画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーウェイの2021年前半フラッグシップ、と言えばHuawei P50シリーズ

ただでさえ米政府の制裁によりGoogleアプリ・サービスが使えない上に、部品調達も難しく、かなり生産数が少なくなるとも言われているので、日本でのリリースの可能性はかなり低そう。

ただ、一時は国内でも一世を風靡したファーウェイのフラッグシップモデルというのはやはり気になるところ。

そんな中、このHuawei P50シリーズの最上位モデルとなるHuawei P50 Pro+のものとされる「新たな」レンダリング画像がリークされていました。

興味深いのはカメラ部分で、上部にはペリスコープタイプと思われる望遠カメラと小型レンズ。

そして下の円内には3つのカメラが搭載されており、リアカメラは6つのレンズをを搭載した「ペンタカメラ」ということに。

ちなみにこのHuawei P50 Pro/Pro+についてはかなり前に有名リーカー、Onleaks氏がレンダリング画像をリークしています。

この画像では背面の楕円形のカメラ部分に二つの大きな円形部分があり、ここに2つの巨大レンズカメラが搭載される可能性が高い、というのが一般的な見方でした。

一方、今回のレンダリング画像ではこの円の中に小さなカメラが複数収まっている、というちょっと予想しなかったカメラ構成に。

もちろん、今回のレンダリング画像が100%正確という確証はありません。

また、これまでの情報ではこのHuawei P50 Pro+ではソニー製のインチセンサー、仮称IMX800が搭載されると言う噂もあり、もしこれが事実ならば今回の画像内にあるカメラはいずれも小さすぎるような気もします。

ソース

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました