Xperiaの一部機種で文字入力不具合、Twitterで一文字目が勝手に確定、キーボードが消える問題

スポンサーリンク

ソニーモバイルの一部のXperiaで文字入力の不具合が発生しているようです。

具体的にはTwitterアプリ上で文字を入力しようとすると、1文字目を入力した瞬間にキーボード/キーパッドが消えてしまう、という症状。
また、一部では同様に一文字目を入力した時点で変換前に文字が勝手に確定されてしまう、という症状も報告されています。

この不具合、どうやらXperiaスマートフォンの実で発生している模様。

ただ、私の手持ちの端末、Xperia 1 IIでは症状が再現できず不思議に思っていたのですが、どうやらソニーの純正文字入力アプリ、POBox PlusとTwitterの相性問題の模様。

ご存知の方も多いとは思いますが、POBox PlusはXperia 5以降廃止され、デフォルト搭載しているXperia 1以前の機種。

よって、同アプリが廃止されたXperia 5以降の機種では症状がでていない、ということのようです。

また、旧モデルのXperiaでもTwitter上の報告をみているとATOKIやグーグル日本語入力キーボードなどだとPOBox Plus以外の入力アプリなら問題なく文字入力ができるとのことです。

なおこの文字入力不具合、Twitterの最新バージョンへのアップデートがトリガーとなっていることは確かなようなので、現状ではどちらに原因があるとは断定できません。

また、報告が出ていないだけでTwitter以外のアプリとPOBox Plusの組み合わせで同様の不具合がある可能性も否定できません。

いずれにせよ、改善策としてはTwitter利用時にはPoBox Plus以外の入力アプリを使うという方法しかなさそう。

ただ、POBox Plusでも1文字目をスペース(空白)にすれば同問題は発生しないという報告も複数見られるので、他の文字入力アプリを使いたくない、という場合は当面この方法でしのぐと言う手段もありそうです。

追記:

今回の不具合との関連性は不明ですが、一部では入力アプリ、simejiを使っている場合もTwitter上での文字入力不具合が発生しているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました