Galaxy Note 20に公式発表されなかった2色、レッドとブルー存在、韓国限定モデルか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが先日正式発表した新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズ。

この”レギュラー版”となるGalaxy Note 20にグローバル向けには正式発表されなかったカラーバリエーションが存在することが明らかになりました。

見ての通りの鮮やかなブルーとレッド。

正式発表されたミスティック・ブロンズ、ミスティック・グリーン、ミスティック・グレーといった控え目の色合いとは対照的です。

ただこのブルーとレッド、どうやら現時点では韓国のキャリア2社からそれぞれ展開されるようで、他の国・地域でのリリース予定は不明です。

ちなみに昨年のGalaxy Note 10シリーズ、国内ではドコモとauが取り扱いましたが、結局リリースされたのは上位モデルのGalaxy Note 10+だけでした。

となると、このNote 20シリーズもひょっとしてNote 20は展開されず、Note 20 Ultraのみリリースという可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました