Huawei P40 Proは世界初のトリプル・フロントカメラ搭載となる模様

スポンサーリンク

ファーウェイが今月後半に正式リリース発表する2020年前半のフラッグシップモデル、Huawei P40シリーズ

今のところ、P40、P40 Pro、P40 Pro Premiume Editionという3モデル構成になると言われていますが、今回、ファーウェイが公開したティザー画像より興味深い点が判明した模様です。

ご覧のようにディスプレイの左上部分に3つの光るドットが描かれており、これはおそらくカメラを表したもの。

よって、同シリーズでは前面にトリプルカメラを搭載する可能性が高い、ということになります。

Huaweo P40 Proについてはすでにリーク済みにレンダリング画像などから前面のパンチホールが横長のピル型になることが判明しており、その形状からおそらくデュアルカメラ/センサーのフロントカメラになることは予想されていました。

ただ、これが「トリプル」になるという情報は今回が初めて。

また、もしフロントカメラがトリプル仕様ならば当然世界初、ということになります。

一方、おそらくこの3つのセンサーのうち一つはToFセンサー。

ToFセンサーをカメラとしてカウントするかどうかは意見が分かれる部分もあるようですが、一応「レンズ」が3つ搭載されるという意味ではトリプルカメラとも言えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました