OnePlus 8/8 Pro/8 Liteのスペックと価格がリーク、「Lite」はMediaTekのDimensity 1000搭載

スポンサーリンク

Oppo傘下のブランド、OnePlus。

同社の次期モデルとなるOneplus 8シリーズ の3モデル、Oneplus 8、Oneplus 8 Pro、Oneplus 8 liteのスペックがリークされていました。

OnePlus 8、OnePlus 8 Pro、Oneplus 8 Liteのスペック比較

 OnePlus 8OnePlus 8 ProOnePlus 8 Lite
CPUSnapdragon 865Snapdragon 865Dimensity 1000
(MediaTek)
ディスプレイサイズ6.44インチ
2400x1080p
Super AMOLED
90Hz

6.7インチ
3180x1440p
Super AMOLED
120Hz

6.4インチ
2400x1080p
リアカメラ60MP, IMX686 (メイン)
16MP, 超広角
12MP, 5倍光学ズーム
60MP, IMX686 (メイン)
16MP, 超広角
13MP, 10倍ハイブリッドズーム
48MP, IMX586, 6Pレンズ
16MP, 超広角
12MP, 5倍光学ズーム
フロントカメラ32MP32MP+ToF16MP, IMX471
バッテリー容量4000mAh2250mAh x 24000mAh
充電

5V6A Warp30T

10V5A Super Warp5VA6A=30W
USBUSB3.1 Type-CUSB3.1 Type-CUSB2.0 Type-C
防水IP53IP53IP53
メモリ&ストレージタイプLPDDR5+UFS3.0LPDDR5+UFS3.0LPDDR4X+UFS3.0
メモリ・ストレージ容量6GB+128GB
8GB+256GB
12GB+256GB
8GB+128GB
8GB+256GB
12GB+256GB
8GB+128GB
8GB+256GB
価格3299元
3599元
3999元
4499元
4999元
5499元
2999元
3299元

3モデルとも5G通信対応、ということで間違いなさそう。

今年のOneplus 7シリーズと異なるのは”Lite”が存在する、という点。

このOneplus 8 Liteは無印およびProと異なりMediaTekの最新チップ、Dimensity 1000を搭載しており、価格も日本円で約4.7万円からとかなりおさえてありますが、チップのTier的にはハイエンド。
よって、他の2モデルの廉価版ではありますが、ミッドレンジという位置づけではないようです。

Oneplus 8および8 ProはRAMが最新規格のLPDDR5となっており、これだけでもかなり処理速度に違いが出そう。

また、興味深いのはOnePlus 8 Proのバッテリーで2250mAhの電池が2つで合計4500mAh、となっています。

フォルダブルでは両面にバッテリーを分けるケースがありますが、普通のスマートフォンでこういったバッテリー仕様は珍しいですね。

OnlePlus 8 ProおよびOnePlus 8についてはすでに的中率ほぼ100%の有名リーカー、Onleaks氏より詳細なレンダリング画像がリーク済みとなっています。

Oneplus 8↓

Oneplus 8 Pro↓

Oppoは徐々にですが国内での展開機種を増やしているという印象。
(毎年言っているような気がしますが)今回こそはこのOneplus 8シリーズ、日本でリリースしてくれないですかね。

コメント

  1. SDM810 より:

    iPhone Xみたいな感じで、L字型にバッテリーを配置するんかな。
    OPPOの技術を見てると、来年下半期のOnePlus 8T Proはインカメラとディスプレイ一体型になってそう

タイトルとURLをコピーしました