ASUS Zenfone 7、ティザー動画からフリップ式4眼カメラ搭載が確定

スポンサーリンク

来週、8月26日に正式発表されるASUSの新型Zenfone、ASUS Zenfone 7シリーズ。

最低でも2モデル展開、おそらく無印のZenfone 7とZenfone 7 Proというラインナップになりそうですが、今回、このZenfone 7の公式ティザー画像が公開されていました。

前面のみの動画ですが、重要なヒントも。

まず、ご覧のようにノッチもパンチホールもありません。

ただ、画面下前面カメラはZTEが9月に「世界初」のモデルをリリースすることを公言しており、このZenfone 7が採用する可能性はゼロ。

一方、よく見ると端末上部に切れ目が入っているのが分かり、ここからフリップ式カメラが出てくると思われます。

よって、これまでの情報通り、このZenfone 7も前モデル同様のフリップ式カメラを搭載するとみて間違いないと思われます。

また、この切れ目と切れ目の間は前モデルのZenfone 6よりかなり広くなっており、また、先日の発表予告画像では4つのカメラレンズ用の穴と思われるものも写っていることから4眼カメラ、もしくは3眼カメラ+ToFセンサーといったカメラ仕様になることはほぼ確実だと思われます。

追記&修正:

このZenfone 7のカメラ、64MP+12MP+3D ToFセンサーという構成になることが判明しました。
よって、正確にはトリプルカメラで、4つ目の穴はおそらくLEDフラッシュ向けのものだと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました