新型 Xperia 5 II、今度は新機能紹介動画がリーク、120Hz表示、4000mAhバッテリー搭載などが確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年後半新型フラッグシップ、Xperia 5 II

国内では少なくともドコモ秋冬モデル、SO-52Aとしてリリースされることが確実となっています。

先日、公式レンダリングやプロモーション動画、そして主なスペックなどがリークされ、未発表Xperiaとしては過去に類を見ないほどリークされまくっています。

が、今度はこのXperia 5 IIの新機能などを紹介した新たな別の公式動画がリークされていました。

Xperia 5 IIの新機能紹介

数日前の噂通り、やはりXperia 5 IIはゲームに特化している模様。

先日、このXperia 5 IIには(3D ToF非搭載のため?)Photo Proが搭載されない、という情報がありましたが、どうやらそれは誤報だった模様。Photography Proちゃんと搭載されています。

このXperia 5 II、カメラ機能の目玉、といえば世界初の4K HDR 120fpとなりそう。

Cinama Proの1機能として搭載されるようなので、ひょっとするとXperia 1 IIなど、過去モデルでもソフトウェアアップデートで利用可能になるかもしれません。

メイン(広角)、望遠、超広角の3つのカメラのレンズについてはXperia 1 IIと全く同じとなりそう。

先日のスペック・リーク情報どおり、Xperiaとしては初の120Hzリフレッシュレート、そして240Hzタッチ・ピックアップ・レートにも対応

Xperia 1 IIより小型なボディーなのにもかかわらず、バッテリー容量は同じ、4000mAh
これは個人的には一番のサプライズです。

なお、この動画からはわかりませんが、このXperia 5 IIはストレージについては128GBにダウングレードされるとも言われています。

ただこれについては前モデル同様国内キャリア版のみ128GBという情報もあり、まだ不確実です。

コメント

  1. 匿名 より:

    1Ⅱが静止画なら5Ⅱは動画って感じ
    ただ1→5の時も静止画は微妙に改善されてる部分が有ったから5Ⅱも望遠が良くなってたりするかも

  2. より:

    ぶっちゃけ1も5も変わらなかったがな
    寧ろ960FPS⇒120FPSとか本体が小さくなった影響でカメラが熱持って落ちやすくなったわ
    フルHDでさえ炎天下じゃ5分位で落ちるのに4Kなんて1分も持たねぇ